ラミューテは高い?!

目次

ラミューテの価格は高い?

ラミューテは通販販売のみの化粧品メーカーですが、徐々に口コミで大人の女性を中心にその人気が高まってきています。そのため、ラミューテという名前を聞いたことがあるという人もいるかも知れません。しかし、ラミューテのことを知っているという人の中には、ラミューテを高い化粧品だと思っている人もいるのではないでしょうか?巷には色々な化粧品が出回っています。価格が安いものから高いものまで様々なものがありますから、一概にラミューテばかりが高い!とは言い切れないかもしれません。しかし、ラミューテの化粧品は他の化粧品メーカーの価格と比較してみても、決して安い化粧品ではありません。そのため、「ラミューテは高い」と言う印象を持ってしまっている方が多いのも事実です。

しかし、化粧品が高いのか、安いのかというのは、値段だけで簡単に決められるものではありませんよね。なぜなら、ラミューテよりもずっと低価格で販売している化粧品メーカーはたくさんありますが、その化粧品の値段が安いだけで、効果がないどころか、肌を悪い状態にしてしまったとしたら、それは決して安い化粧品というわけではなくて、安いだけで粗悪な商品ということになってしまうからです。もっと最悪なケースでは、ラミューテよりも価格が随分高いのにも係わらず、全く効果が感じられなかったり、肌トラブルを引き起こしたりする場合もあるのです。

女性が化粧品を買う目的は、健康で美しい肌になりたい、今の肌質を改善したいというものですよね。ラミューテは女性の中でも特に40代以降の女性の肌を美しくするために考え抜かれた化粧品です。この年代の女性は、加齢とともに徐々に女性ホルモンの分泌量が減ってくることで肌に潤いがなくなってきたり、乾燥することで肌のバリア機能が低下してきたりして、大人ニキビなどの肌トラブルを起こしやすくなります。ラミューテの様に保湿を重視する化粧品はたくさんありますが、ラミューテは大人の女性の肌を内側 と外側の両面からサポートすることによって、肌をしっかり保湿していく実力派の化粧品なのです。ラミューテは値段が高いといわれることを恐れずに、品質や成分を重視して作っている良質な化粧品でもあります。ですから、肌質を本気で改善したいと考えている方にとっては、決して高い化粧品ではありません。次からは、ラミューテが決して高くない理由について、ラミューテの代表的成分と共に、じっくり見ていくことにしましょう。

ラミューテの値段が安くない理由は?

ラミューテは、素材や技術にこだわりを持って製造している化粧品です。そのため、価格が必然的に高くなってしまいます。それは、儲けを意識しているからではありません。値段がどうしても高くなってしまう理由を知ることで、販売価格がなぜ高いのか理解することができます。その成分一つ一つの値段に納得することができれば、ラミューテを使う価値が自然と見出せます。まずは、ラミューテ独自のこだわり成分とその価値について、見ていくことにしましょう。

大人ニキビ改善の有効成分ダマスクローズ

ニキビとは、思春期の若い人のTゾーンにできてしまう肌トラブルです。一方、大人ニキビと言われるものは、いわゆる「吹き出物」で、顔のTゾーンというより、口の周りや顎などのフェイズラインにポツポツとできるものです。これらは見た目が同じニキビでも根本的に原因が違います。思春期にできるニキビの原因は生理的なもので、成長期に伴って皮脂の分泌が活発になり、その皮脂が毛穴に詰まってアクネ菌という菌が増殖し肌が炎症を起こすことによって現れます。一方、大人のニキビの原因の多くは、女性ホルモンの乱れ、皮膚が乾燥することによって起こる肌のバリア機能の低下、毛穴の詰まりです。ラミューテの化粧品の成分は大人ニキビの原因に、しっかり焦点のあった有効成分が色々含まれていると考えられます。

ラミューテの全ての化粧品には、ダマスクローズウォーターという優雅なバラの香り成分が入っています。このダマスクローズウォーターは、女性ホルモンのバランスを整え古代から美容効果があると重宝されてきたバラで、ラミューテでは独自の方法で抽出、熟成させたものを使っています。ラミューテのダマスクローズは信州蓼科高原で丹念に無農薬栽培されたもののみを使用していますので、かなりのこだわりを持ってバラを厳選しているということが分かりますね。

ダマスクローズの価値は?

ダマスクローズは、2万種あるバラの中でも、8種しかない原種のバラで、芳醇な香りを持っていることで知られています。そのため、香水やローズオイル、ローズウォーターなどに広く使われています。このバラは収穫時期が限られているため、希少性の高い品種と言えます。1年の中でも20日間しか収穫できず、また豊かな香りを得るために早朝の太陽が昇る前までに収穫が必要となります。一輪一輪手摘みで積む必要があるのも、原料そのものの値段が上がってしまう理由です。また、つぼみの方が良い香りを持っていることから、華が開く前に厳選して収穫する必要が出てきます。

ダマスクローズの産地として有名なのがブルガリアなのですが、国産のものはこれまた希少となります。また、無農薬のバラを使用しています。農薬で栽培するのは言葉で言うほど簡単なものではありません。農薬が付いていないバラにはすぐに害虫が付きますので、虫を駆除するためには一匹ずつ虫を取る必要があります。また、除草剤を撒かないとすぐに雑草が生えてきますので、雑草をひたすら抜く作業も必要になってきます。ラミューテで使われているダマスクローズウォーターは、手間暇かけて育てた完全無農薬栽培したダマスクローズのつぼみだけでできています。しかも、ラミューテに使われているローズウォーターは、水蒸気蒸留法という方法で作られています。水と花のつぼみだけで作られるため、数万本使ってもわずかな量しか取ることができません。大変な作業工程を踏んで、精製されることになるため、やはり高価になってくるのは当然のことと言えるのです。ラミューテの化粧品の価格がどうしても高くなってしまう理由が分かっていただけたのではないでしょうか?

研究結果でもその価値が認められているダマスクローズ

肌に良い効果をもたらしてくれる、女性ホルモンに作用してくれると漠然としたメリットがうたわれているダマスクローズですが、実はダマスクローズの研究は年々、少しずつ進歩しています。例えば、皮膚ストレスを軽減させ、肌のバリア機能を高めてくれる作用があることが分かってきています。ストレスを受けると上昇してしまう副腎皮質ホルモンや糖質コルチコイドを抑制し、バリア機能を高めることが証明されているのです。また大腸菌や黄色ブドウ球菌にも抵抗できる強い抗菌作用や、脳内のビタミンA, E, C 、β-カロテンの低下が抑制されたこともあって、抗うつ、ストレス軽減効果を持っているとも示唆させています。当然ながら不安を取り除き、リラックス効果を与えてくれることも証明されていて、バラの香りの主成分であるゲラニオールには、皮膚の弾力を回復させる効果があることも証明されてきています。

ダマスクローズの原産国としても知られているブルガリアを始めとする、ヨーロッパでは古くから医薬品として使われています。バラが持っている香気成分の価値を早くから医療の現場にまで起用しているのです。こうした動きは今世界に広がっています。ダマスクローズを、健康のために取り入れたいと考える方が増えてきているのです。消費が上がれば、当然ダマスクローズの価値も上がりますよね。高級なバラを使っているからこそ、安い値段で提供することが難しくなってきているのです。バラ、ダマスクローズの価値が上がっていることも、ラミューテの値段が高い理由の一つと言えるでしょう。

潤いのもととなる有効成分ナノコラーゲンやナノヒアルロン酸

ラミューテにはダマスクローズウォーターというローズ由来の天然潤い成分の他に、ナノコラーゲンやナノヒアルロン酸という肌の隅々まで行き渡る成分が含まれています。通常も化粧品の中には、コラーゲン、ヒアルロン酸などが含まれていることも多いですが、このコラーゲンをより吸収しやすい形にして、化粧品の中に配合しています。

コラーゲンは、たんぱく質の一種で人間の体を形成するために必要となるたんぱく質です。コラーゲンが分解されると、線維芽細胞という細胞が活性化されます。線維芽細胞は、肌に弾力を与え、潤いのもととなる細胞で、真皮を構成する成分を作り出してくれます。コラーゲンが肌の奥に浸透すると、アミノ酸やペプチドに分解されていきますが、これを線維芽細胞は体内のコラーゲンが分解されたのだと誤解し、新たにコラーゲンの生成が始まるため、肌が活性化されていきます。つまり線維芽細胞が若返るという訳です。

しかし、コラーゲンはアミノ酸が連なった構造をしているため、分子構造が非常に大きく、肌表面には効果が期待できますが、肌の奥深くまで浸透してくれません。そのため、ナノ化して、正式には、コラーゲンペプチドと呼ばれていますが、この形にすることで、肌への浸透が高くなり、線維芽細胞への高い効果が期待できます。

また、ラミューテに含まれているヒアルロン酸はたんぱく質ではなく、ムコ多糖類の一種ですが、コラーゲンと同じく本来人間の中に、存在している潤い成分の一つです。水分を保持する働きがありますが、加齢などが原因となり、徐々に数が減少していきます。しかし、このヒアルロン酸も分子量が非常に大きく、通常のままでは肌表面への効果しか期待できません。そのためナノ化することで、肌の角質層まで浸透することができるのです。加水分解ヒアルロン酸や更に分子構造が小さいアセチルヒアルロン酸(スーパーヒアルロン酸)というナノ化したヒアルロン酸であると、保湿力が見違えるほど、期待できます。

ナノコラーゲン、ナノヒアルロン酸の価値は?

コラーゲン、ヒアルロン酸はそのままの状態で肌につけても、肌の奥深くまで浸透するためには分子が大きすぎます。そのため、より肌に有効な商品にするためにラミューテではナノ化したものを採用しています。化粧品開発のスペシャリストともいえる研究者によって何度も試行錯誤を繰り返し、肌本来の力を引き出す化粧品づくりを継続してきています。

わざわざここで、紹介することでもありませんが、やはりこうしたナノ化技術は、メーカーを超えて共有するものではありません。そのため、薬品会社と共同で社オリジナルのナノ化技術が必要となってきます。もちろん、素材選びから、より浸透力のある商品開発が、一定期間行われ、はじめて製品として採用されることになりますので、その間の開発費が大きくかかってきます。良いコラーゲン、ヒアルロン酸を提供しようと考えれば、当然原料費も投じることになってしまうため、高い費用と技術が必要となります。これもやはりラミューテが高くなってしまう理由と言えるでしょう。

保水力強化に役立つ3種のセラミドとスクワラン

人の肌は乾燥すると、皮脂量が減少してしまうため、肌の保護機能が極端に低下してしまいます。角質層がめくりあがり、本来細胞に含まれている水分が、角質層から外に蒸発してしまうためです。また、そうなることで、外側からの刺激にも影響を受けやすくなってしまいます。肌の乾燥を防ぐためには、化粧品で水分を補ってあげることも大切ですが、肌にとって必要となる皮脂であるセラミドやスクワランなども同時に補う必要があります。ラミューテには、その2つの成分がしっかり配合されているため、肌がより水分を蓄え続けることができるということになります。

角質細胞間脂質であるセラミドは、めくれあがった細胞と細胞の間を埋めてくれますので、水分を蒸発させにくくしてくれるだけでなく、バリア機能を復活させてくれるのです。しかし、セラミドには、いくつかの種類があり、それぞれ働きに微妙な違いがあります。外部からの刺激に優れたセラミド、しわを軽減できるセラミド、ターンオーバーの促進を得意とするものや細胞の増殖をコントロールし、皮膚にある常在菌のバランスを整えるものなどです。1種類のセラミドを配合するだけでも、もちろん潤いの効果を得ることができますが、やはり人間に最も必要となるセラミド2の他、数種類のセラミドを配合した方が美肌への効果が高まるとされています。

スクワランも同じ肌にある脂質で皮膚の水分を維持するために必要となる表皮に5%ほど存在する成分です。皮脂腺で作られていますが、乾燥などが進むと体の中で作られた量では、乾燥肌を十分に回復されることができません。また、そのピークは15歳から18歳といわれていますので、年齢とともにその数が減少してしまします。そのため化粧品で補うことで、肌の調子を整え、バリア機能の復活をサポートしてくれます。ただし、皮脂腺で作られた時は、スクワレンという状態になります。このスクワレンの分子構造を安定化させたものがスクワランです。

双方とも人間の中に存在していますが、スクワレンは、非常に酸化しやすい成分であるため、化粧品のような外側から補うものには適していません。そのためこのスクワレンに水素を添加し、スクワランとして安定化させる必要が出てきます。人間の表皮では、スクワレンが分泌され、それが汗と混ざることで自然とスクワランに変化し酸化を防ぐ仕組みが形成されていますが、原料となる深海鮫の肝油やオリーブオイルやベニバナオイルなどの植物オイルなどに存在する動物性スクワレンや植物性のスクワレンをそのまま化粧品に入れてしまうと酸化が進んでしまいます。

そのため表皮に止まれるようスクワランに形を変える必要があるのです。水素を12個プラスし、構造を安定化させスクワランとして配合することが必要となるのです。スクワレンもスクワランも元々人間の中に存在する成分ですので、化粧品で使用しても吸収力が良く、浸透にも優れています。肌の乾燥を防ぎ、バリア機能を高め、紫外線などの外敵の侵入も防ぐことができるのです。3種のペプチドもスクワランも美肌に導く秘密と言えそうですね。

3種のセラミドとスクワランの価値は?

セラミドは7種類あると言われていますが、その中で数種類一緒に取ることが理想とされています。効果がより相まって高くなるからです。また、敏感肌の方向けの化粧品に良く配合されている成分となっており、こうした敏感肌向けの化粧品も値段が高いことで知られていますよね。もちろん石油由来の安価な疑似セラミドもありますが、こうしたものは敏感肌には向いていないため、やはり天然セラミドやバイオセラミドが使われることになり、原料そのものの値段も高くなります。

スクワランはその多くが魚由来のものとなっています。植物由来のものも少なくありませんが、スクワランの代表的な原料として知られているのがアイザメです。このアイザメは温暖な海域の水深1,000メートルから1,400メートルに住んでおり、体の中に浮袋がありません。そのため肝臓に油を蓄え、浮袋の代わりとしているため、多くのスクワランが取れるのです。最近では捕獲量も減少していることから、貴重なものとなっています。

また、植物由来のものはオリーブや紅花から抽出されています。オイルに生成し、そこから蒸留する必要があります。不純物を取り除き純度を高めるために、どちらからスクワランを生成するためにも必要となる工程なのです。生成されたオイルはそのままでは酸化してしまうため、酸性の成分を排除し、水素を添加します。その後再び蒸留という過程を踏み、これを何度も繰り返すことで純度の高いスクワランができるのです。

良い化粧品を作りたいと考えれば考えるほど、多くの工程が必要となりますので、当然値段はその工程分高くなってしまいます。ラミューテがどうしても値段が高くなってしまう理由はこの成分のための丁寧な抽出方法にあると言えるのです。

塗るボトックスとも呼ばれているヘキサペプチド-3

年齢が上がると、表情じわなど、細かなしわが気になってくるようになりますが、このしわは表情筋を動かす時にアセチルコリンという神経伝達物質が出ることで、筋肉が盛んに動いてしまうことによる蓄積の結果と言われています。しかし、しわができるからといって、表情筋を動かさないようにすることや神経伝達物質を止めることなんてできませんよね。

そこで整形外科などで用いられたのが、ボトックス注射です。ボツリヌス菌という毒素を入れることで、筋肉と神経を麻痺させ、しわがこれ以上深くできてしまうのを抑えるという方法です。しかし、ボツリヌス菌は毒素ですので、体内に入れるのはかなりの抵抗があります。スペインでもこうした考えからボトックス注射の使用が禁止されたのです。禁止されたことを受け、安全で同じ効果を得られるよう開発されたのが、このヘキサペプチド-3別名アルジルリンなのです。

深く目立つしわというのは、大きな筋肉のある場所にできやすいとされています。その表情を動かす筋肉を抑える神経伝達物質を抑える効果がボトックス注射の場合50%に対し、ヘキサペプチド-3は40%の効果を発揮するそうです。こんなに神経伝達物質を抑えることができるなんて、副作用も心配という方も多いと思いますが、ボツリヌス菌を使ったボトックスと違い、ヘキサペプチド-3は植物由来のペプチドを使っているため、体に安全で、アレルギーもほとんど出ません。安心して使える成分なのです。

その反面、ボトックス注射と同じようにしわが増えることを抑えてくれますので、年齢を気にし始めた大人の女性には嬉しい成分です。また、ヘキサペプチドには直接細胞に働きかけ、その細胞を活性化させる力があります。肌そのものの再生力を高めることができますので、ダマスクローズと合わせることでより大きな効果が期待できるはずです。

ヘキサペプチド-3の価値は?

ヘキサペプチド-3はいわば合成ペプチドです。最近では多くのペプチド配合の化粧品を見るようになりましたが、このペプチドはアミノ酸が2つ以上つながったもののことを言います。機能性ペプチドなどと呼ばれることもありますが、肌のコラーゲン量やヒアルロン酸量を高め、肌のターンオーバー力を活性化させてくれるため、使えば使う程肌が若返るとあって、今多くの化粧品に配合され始めています。ヘキサペプチド-3もその一つで安全に提供するためには、医師の監修など専門知識が必要となります。通常ペプチドは一定量しか吸収されませんが、肌荒れなどを起こしている場合には、通常以上のペプチドが吸収されてしまうため、成分によっては肌荒れの原因となってしまうことがあるからです。ラミューテのように多くの方に使ってもらうためには、最終段階で入念にチェックする必要が出てきます。そうしないと販売することが困難になってしまうからです。高い効果があるペプチド、まだ開発が続いているアンチエイジングに効果の高いペプチドだからこそ、その原料、合成、安全基準には多くの費用が掛かります。つまりラミューテが安く提供できない理由となっているのです。

高いだけの価値ある成分が配合されている!見えない価値も評価しよう

ラミューテに配合されている主な成分について、またその価値について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?ラミューテは決して安いといえる商品ではありませんが、それ相応の価値ある成分がたっぷり配合されています。化粧品の値段に対する人の印象はそれぞれですが、やはり支払った値段分の価値が得られるかどうかが重要と言えます。その成分については、かなり期待が持てそうですね。

また、ラミューテは、肌荒れや敏感肌に向けた商品でもあるため、その方たちをターゲットにしたこだわりが組み込まれています。「敏感肌じゃないから、もっと安い化粧品でも大丈夫なんじゃないの?」と思った方はちょっと待ってください。化粧品は直接肌につけるものであるため、肌にどんな成分でも多少なりとも蓄積されてしまいます。

肌にとって負担となる成分に敏感肌の方は、過剰に反応してしまうだけであって、一般的な肌の方には負担にならないというわけではないのです。やはり女性にとって化粧品、特にラミューテのような基礎化粧品は長年使い続けるものです。負担となるものが少しでも配合されている化粧品を使い続けると、何らかの症状が現れる時が当然訪れるのです。今は平気だからといって粗悪な化粧品を使い続けることは、決して良くないことなのです。

その点ラミューテであれば、心配は少ないと言えそうです。成分それぞれに、こだわりを持って提供している化粧品というだけあって、やはり原料そのもの、一つ一つの工程にも細心の注意を払っています。肌にできるだけ良いものを、負担となり得る成分を入れない努力をつづけている化粧品なのです。

化粧品の価値は、もちろん使った印象が大切ですが、こうした目に見えない価値もしっかり評価していきたいものです。それが値段につながってしまうことも、ラミューテのようにもちろんあります。ラミューテを高いのか、安いのか、考え方はやはりそれぞれが考えることだと思いますが、きちんとした理由が存在することを理解することが大切です。理由が分かってくれば、その価値に代金を支払っても良いと思えることもあるからです。ただし、どんな化粧品でもいえることですが、効果が感じられない場合、高いと感じてしまうケースもゼロではありません。ここからは、ラミューテをあまりお勧めできない方について紹介していくことにしましょう。ラミューテを高いと感じてしまわないためにも、使用を控えた方が良い方を紹介しておくことにしましょう。

ラミューテの成分、効果が期待できない方とは?

女性に嬉しい効果が期待できるラミューテですが、万人にその価値が伝わるわけではありません。ラミューテの高い効果が肌の悩み改善に期待できない場合は、やはり高いと感じてしまうことが考えられます。次のような方は、値段=効果とならない可能性がありますので、あまりおすすめとは言えないかもしれません。その一部を紹介していくことにしましょう。

思春期ニキビの方

ラミューテの貴重なダマスクローズには通常のバラの3倍もの美容成分が含まれており、肌を保湿したり、血行を良くしたりする働きが強いそうで、乾燥肌や敏感肌に潤いを与えバリア機能を高めることで大人ニキビに効果が期待できそうですし、ダマスクローズウォーターには他にも、ゲラニオール、シトロネロール、ネロールという抗菌炎症効果のある成分が含まれていますので、大人ニキビにしっかり働きかけるとされています。

しかし、大人ニキビに効果があるということが、思春期ニキビに効果があるといえるわけではありません。当然ですが、大人ニキビと、思春期ニキビは、その原因も大きく異なります。大人ニキビの原因はホルモンなどの乱れや食生活、普段の生活リズムの乱れなどといわれていますが、それに反して思春期ニキビの原因は毛穴から分泌される皮脂であるとされています。大人ニキビはこうした原因を取り除き、保湿をして肌のバリア効果を上げ、ホルモンの分泌を正常化させることで、完治していきます。思春期ニキビにも保湿は必要ですが、若い人のニキビケアには女性ホルモンに働きかけたり、保湿をしっかりするよりも、毛穴が詰まらないように汚れを取り除いたり、肌を清潔にすることを重視する必要があります。思春期ニキビにはラミューテは効果がないとは言いませんが、しっかり原因に焦点を当てたニキビケアをしないと値段の割に効果が感じられないということになってしまいます。このため肌に保湿力がある若い人が保湿力や女性ホルモンの分泌に焦点を当てたラミューテのような化粧品を使っても、決して悪い結果にはなりませんが、高い価格ほどの効果が得られないのです。そのため、「ラミューテは高い」という感想を持ってしまうのかもしれません。思春期ニキビに悩んでいるという場合には、ラミューテの値段相応の効果は期待しない方がいいと言えるでしょう。

年齢が若く、肌にうるおいやハリがあり、アンチエイジングが必要ない方

若い方の場合、化粧品などを必要としない方も多いですよね。もちろん若いからといって潤いを与えないことは良くありませんが、必ずしも必要以上の潤いを与えることがプラスになってくるわけではありません。

例えばコラーゲンについては、こんなことが言われています。肌に良いとされるコラーゲンであっても、必要以上摂取してしまうと副作用の可能性が出てくるというのです。もちろん通常量であれば、そのような心配はありません。しかし、もともと体の中に十分なコラーゲン量がある若い方が、口から必要以上のコラーゲンを摂取してしまった時など、消化機能や肝機能が低下してしまうことがあるそうです。また、コラーゲンはその多くが魚由来となっているため、魚にアレルギーがある場合も危険になります。また、水をため込むという性質か便秘気味になったり、高カロリーなため、太ったりしてしまうのです。

当然ながらラミューテの場合、口から直接摂取することはありませんので、このようなリスクはかなり少なくなります。しかし、若い方は肌の中のコラーゲン量も十分備わっています。そのため十分な効果を得たと考えることが難しくなる可能性が考えられるのです。潤いを与えることができるので、悪い化粧品とは言えませんが、そのことがメリットにつながるとは限りません。

販売されている化粧品が、なぜ年齢ごとに分かれ売られているのかについて想像すれば、分かることでもありますが、やはり高いと感じてしまう理由につながってしまいます。若い方の継続的使用は、ラミューテではあまりおすすめできません。メリットを多く得ることのできる大人の女性が使うべき化粧品ですから、その点を考慮しながら購入するようにしましょう。

化粧品の良し悪しを見極めるポイントは?

ラミューテが良い化粧品、値段の妥当な化粧品といえるかどうか見極めるためにも、まずは一般的な化粧品の価格について理解することが大切です。その値段の仕組みを見ることで、値段が高い理由を突き止めることができます。本当に価値ある化粧品か判断するためにも、その辺りについても見てみることにしましょう。

派手な広告を出している化粧品ブランドは、悪質な商品が多い

化粧品の値段は原料や開発費などが多く占めると思っている方も少なくないと思いますが、実はそうでないことも多いと言います。なぜなら商品を広く知ってもらうために、膨大な広告費を支払っているケースがあるためです。有名芸能人などを起用している化粧品ブランドも多いですよね。そうなれば当然、その広告費が化粧品の値段にプラスされていきます。化粧品の効果や原料などを見てみることも大切ですが、やはり過大な広告がないことも良心的な販売価格かどうか判断できる基準と言えそうです。

もちろん大手化粧品メーカーの場合、需要も多くなり、販売数も増えることになるため、1つ購入してもわずかな広告費と言えるかもしれませんが、小さな企業で化粧品を販売している場合、値段に対する負荷が大きくなります。つまり、材料費を削って、購入しやすい商品にするか、もしくはその分値段を上げる必要が出てくるのです。こうした商品は当然購入するために支払った分の価値がありません。広告よりも商品の価値が高い方が、購入者は嬉しいものです。高い値段を出しても、その価値がある化粧品であれば、満足できるはずです。ラミューテは、ネット販売店がメインとなっているため、派手な広告を見かけることはありません。その点、値段分良い原料、質が保てる仕組みが整っていることになりますね。

販売店舗を持たないことも、良い化粧品である証

知名度の高い化粧品ブランドは、その店独自の店舗を持っていることも多いですよね。こうした店舗の運営も、やはり値段に負荷される場合があります。化粧品は、毎日購入する必要がないものですので、店舗の運営も楽ではないからです。しかし、店舗を持つとそれに伴い人件費も必要となります。ラミューテの場合インターネットのみで販売されていますので、そうした経費が商品の値段に反映される割合も少なくなります。つまり化粧品に、その値段分の価値を注ぎ込めるというわけです。

ネット上の化粧品販売は、販売代理店の数も重要

最近では、ネットのみで購入できる化粧品も増えてきています。ネット上で、多く化粧品を販売するためにポイントとなるのが、どこで商品を販売しているかということ。例えネット上とはいっても、販売するためには一定額の支払いが必要となるからです。大手検索サイトが運営するサイトに販売店舗を持っている場合、多くの費用が掛かってきます。実際の店舗を持つよりは、安く店を開くことができますが、ここでの費用も商品に影響を及ぼしかねないからです。

楽天やyahoo、amazonなど複数で店舗を持っていると、やはりその費用は、商品に影響してきます。できるだけ、そのような店舗で販売を行わない方が、商品の値段=商品そのものの価値となるからです。しかし、ネット上で販売する以上、不可欠でもありますよね。ラミューテを見てみると、楽天市場のみの取り扱いとなっています。多くのサイトに販売を願いしているわけではなく、たった一つのみの利用です。類似品、まがい物を売らないためとしていますが、その分商品に価値あるものを提供したいと捉えることもできるかもしれませんね。ラミューテの実際の原料などを踏まえた商品価値を考えても、こうした負担となるものはできるだけ抑えているように感じます。高い=商品価値と単純に考えられる化粧品と言えるのではないでしょうか。

【PR】ラミューテは高い?安い?まずは使ってみてから効果を感じて判断してみよう

美容効果と安全性が化粧品の価値を決める

ブランド的価値、高級感を求めて化粧品を購入する方も多いと思いますが、やはり化粧品の価値は、その美容効果と安全性に集約すると思います。当たり前のことですが、周りを見てみるとこの化粧品の本当の価値を徹底的に保持している化粧品は、あまりにも少ないです。添加物などが含まれている化粧品は、肌トラブルにつながるため、排除すべき化粧品といえますが、それでもまだ販売が続いています。なぜなら商品を商品棚に長く陳列しておくためには、添加物がどうしても必要になってくるからです。

また、様々な効果をうたっている化粧品も多いですが、実際のところ、美白、アンチエイジング、保湿といった効能に限られてしまっています。その効果の判断方法は、やはりアプローチの方法と言えるでしょう。

化粧品にはそれぞれ、価値あると思えるような効能がありますが、やはりラミューテのように内面からもアプローチできる化粧品はありません。内面にまでアプローチしようと思うと、美容外科などの注射かサプリメントを選ぶしかないのです。しかし、長年多くの女性に愛用されてきたダマスクローズには、実際効果があることが証明されています。どう働いて美肌になっていくという過程はまだはっきりしない部分も多いですが、多くの効果が実証されています。つまり本当の効果が、証明されているのです。

このような化粧品はまだ少ないのが事実です。化粧品会社側でいくら効果があると言われる成分でもまだ実際にその効能が証明されていないことも多いため、信頼度はラミューテと比べ低いと言えるでしょう。それだけでも価値ある化粧品といえそうです。

また、原料面での安全性についても化粧品の一つの価値と言えるでしょう。国産、無農薬などは食品に設けられることの多い付加価値です。それを化粧品にまで実現しているということは、とても価値ある商品と言えそうです。ラミューテの本当の価値を見極めた上で、購入を決断してみると良いでしょう。

真皮層に働きかけるラミューテの価値

肌表面に働きかける化粧品の方が多いため、ラミューテの内面からの効果に気が付かず、高いと感じてしまう方も口コミ欄を見ると多いのに驚かされます。しかし、ラミューテはこの内面からの効果=値段となって売られている化粧品ですので、その価値を知るためにも、肌のことについて購入者側がしっかり理解しておくことも大切と言えるでしょう。

ラミューテは、肌のターンオーバーに働く化粧品ですが、この新陳代謝、生まれ変わりには個人差があり、その期間は28日から56日と言われています。一般的に、このターンオーバーも加齢とともに衰えるといわれていますので、年齢を重ねるとこの生まれ変わりが遅れ始めます。通常30から40歳女性でそのサイクルは平均45日だそうです。ただし、これもきちんと洗顔、お手入れを続けている方の場合。お手入れをしていない方の肌サイクルは大幅に増えることになります。つまり、ラミューテに効果があったかどうか知るためには45日、ラミューテ1本分しっかり使い切ることが最低条件となるのです。使用期間がこの肌サイクルより少なかった場合、肌のターンオーバーが通常より長い場合、当然ですが値段分の効果は期待できません。つまり高いという印象を抱いてしまうことになります。

また、ラミューテの効果として挙げられている真皮層へのアプローチについては、表皮にあるようなサイクルがありません。ターンオーバーがあるのは表皮と呼ばれている0.2ミリまでの一番表にある肌で、その奥にある網目状の肌組織の形成には、より時間がかかることになります。丁寧に長時間かけてお手入れを続けて、約2年から6年の期間が必要と言われています。これほどの長い期間をかけないとラミューテの真の効果は分からないのです。同じ化粧品を長く使い続けているという方でも5年を超えるという方は少ないと言いますので、ラミューテの効果がない=高いと感じてしまう方がいても頷けます。

しかし、ラミューテのように内部にアプローチできる化粧品はそうあるものではありません。長く使えば使う程、よりその効果が実感できる仕組みだからこそ、価値ある化粧品なのかもしれませんね。

公式サイトでスターターキットをチェック

ラミューテは自分で使っていける化粧品か?

ラミューテの成分の価値や値段が高い理由を知っても、誰もが購入できるわけではありません。なぜなら、個人ごとに化粧品のために支払える金額が違うためです。化粧品はたった1回使うだけで肌質が変わるというものではありません。やはり使い続けることが大切になってきます。特にラミューテは天然成分が多く配合されているため、効果に即効性は期待できません。長く使って、良い効果が得られると期待されている化粧品です。特に、ラミューテ化粧品の代表成分である、ダマスクローズは、女性ホルモンに働くものですので、使用期間も、やはり女性ホルモンのサイクルに合わせて使うことが求められます。ホルモンのサイクルは人によって若干の違いもありますが、ワンサイクル以上使い続けることでラミューテ本来の効果を実感できることになります。余裕がある場合は、2か月から3か月と使い続けてみて欲しい化粧品なのです。ですから、使い続けなくては購入する意味さえありません。

長く使い続けるためには、財布の事情も大きく影響します。無理をして良い化粧品を使い続けても、その無理がストレスとなり、肌質を悪くしてしまっては元も子もありません。きちんと自分で使える商品であるか判断することが重要です。そのためにもまずは、ラミューテがいくらで購入できる商品なのか、1度の購入でどのくらい使うことのできる化粧品なのか知っておく必要があります。その上で、一日当たりのランニングコストを算出し、無理することなく使える化粧品か、確認してみましょう。

ラミューテを使った場合の一日あたりのランニングコストは高い?

高いと思われているラミューテにはビオリズム洗顔フォーム(120g 3,525円税抜き)、エンリッチ化粧水(100ml 6,380円税抜き)、アドバンス保護美容液(30g 6,570円税抜き)の3種類の化粧品があります。確かに、安い化粧品というわけではありませんが、どの商品も適用量を使用してもたっぷり1.5か月間は使えます。しかも、多くの人は2か月~3か月弱は使える量だと感じるようなので、2か月(60日間)使えると換算すると、ビオリズム洗顔フォームが一日あたり約59円(税抜き)、エンリッチ化粧水が約106円(税抜き)、アドバンス保護美容液が約110円(税抜き)になり、3点トータルで使った場合の一日のランニングコストは275円(税抜き)、税込みで約297円ということになります。

1日のランニングコスト300円弱が高いと感じる人には、お得な初回注文限定のラミューテ3点セットがおすすめです。通常価格の20%オフの13,680円(税抜き)という価格は2か月使えると考えると1日のランニングコストは約228円になります。化粧品の価値を見極めるのには、申し分のない価格となっています。さらに初回注文限定、定期便3点セットにすると通常価格の60%オフの6,840円(税抜き)で1日約114円のランニングコストに抑えることができます。税込にしても1日約123円ですので、値段的には決して高いものではありません。

ラミューテは保湿力がある成分がたっぷり入った贅沢な化粧品ですし、パラペン物油、アルコール、石油系合成界面活性剤、合成着色料が完全フリーなので肌に非常に優しい化粧品であると考えられます。敏感肌で今までなかなか合う化粧品がなかったという人でも安心して使うことができるようなので、頻繁に大人ニキビができたりして、皮膚科にかかることを考えれば、かなりお得な値段設定と言えるでしょう。ラミューテを使って自宅に居ながらセルフケアできるというのは、便利ですし魅力的ですよね。

ラミューテは公式サイトでお得に購入しよう!

ラミューテの化粧品は大手デパートやドラッグストアで市販品としての販売もありませんし、楽天以外の多くのインターネット通販サイトなどでも購入することはできません。ラミューテを購入するためにはラミューテの公式サイト、もしくは楽天市場で購入する必要があります。

初めて購入するというのであれば、できれば公式サイトを利用するのが一番です。インターネット通販ならラミューテを安く購入できると思われている方もいらっしゃいますが、ラミューテは代理店販売という形式を取っていませんので、他の店や他のサイトからラミューテを購入することはできません。また、公式サイトよりも安い価格で購入できることも決してありません。公式サイトで販売されているラミューテも楽天市場で購入できるラミューテも同一価格となっていますので、どちらで購入しても構いませんが、やはり条件の良い公式サイトでの購入を選んだ方が間違いないと言えるでしょう。

公式サイトと楽天市場では、まず返金の保証期間が異なります。ラミューテは先ほどもお話しした通り、1.5か月以上使える方が多くいますので、それに合わせて返品期間を設けています。万が一肌に合わないと感じたり、しみるなど異常を感じたりした場合、全額返金してもらえる制度を設けているのです。公式ホームページの場合、こうした保証期間がより長く設定されています。万が一、ラミューテの化粧品が自分の肌に合わないと感じたときには購入日から180日間であれば、いつでも全額返金してもらえますので、安心して購入できます。楽天市場の場合も返品保障が設定されていますが、60日間と2か月足らずとなっているので、やはりより長い設定の方が安心できそうです。使い切っても空瓶さえあれば、OKというのですから、化粧品に納得できない場合もこの返金制度を利用できます。保証期間を長く設けている公式サイトを選んでみると良いでしょう。また、公式ならではの特典やキャンペーンも不定期で開催されていますので、そういった点も魅力です。キャンペーンなどの場合も、楽天市場よりも、やはり公式ホームページの方が早く開示されますので、情報を逃すこともありません。ラミューテを購入してみたいという方は、さっそくラミューテ公式サイトにアクセスしてみましょう。

公式サイトでスターターキットをチェック

公式サイトでのお得な購入法

ラミューテでは化粧品1つから注文することもできますが、しっかりとラミューテの効果を感じるためにも洗顔料、化粧水、美容液というライン使いで、ある程度期間を継続して使ってみることをおすすめします。これらをできるだけ安い価格で購入するには、初回限定の定期便でラミューテ3点セットを注文するのが断然お得になります。初回限定の半額キャンペーンに加え、送料もかかりませんし、定期便の割引も併用できます。定期便などは、一般的に厳しい縛りがあることも多いですが、ラミューテの場合、定期便で契約しても、1度だけ購入すれば2回目以降は自由に変更、中止ができます。

肌に合わない時や、やめたいと思った時にいつでも中止することができるので、リスクを考える必要もありません。コストパフォーマンスで見ても、一番お得な購入方法となっていますので、ぜひ初回割引の肌きれいスターターキットを活用してみましょう。ただし、この初回限定、定期便3点セットは、公式ホームページのみの商品となりますので、楽天市場で購入することはできません。また、毎月数量が決まっています。限定300セットのみとなっていますので、売り切れた場合購入することができません。月初めの限定数量が確保できる間がチャンスです。チャンスを逃さず、お得なこのセットをぜひ手にしてみると良いでしょう。

半額お試しモニターに参加可能か公式サイトで確認する

いち早く、できるだけ安く手に入れたい方には?

限定300のセットは、やはり人気があります。購入希望者が多い時などは売り切れとなってしまうことも少なくありません。また、肌きれいスターターキットのような定期便付きのプランを選択したくないケースもあることでしょう。ですが、そんなに良いものならぜひ使ってみたいと思いますよね。そのような場合には、初回限定の3点セットを選んでみると良いでしょう。コストパフォーマンスも他の商品と比べ良いので、おすすめです。税抜き13,680円と通常価格の20%引きで購入できるため、肌きれいスターターキットの次にお得な購入法です。2か月使えると考えても、税込みで、一日当たり246円で購入可能となりますので、無理な値段ではありませんね。

セットに含まれる内容も同一で、定期便などの縛りもないため、一度手に取ってみたいという方も気軽に利用できます。限定300の肌キレイセットがまだ購入できる場合には、商品をクリックした後の画面下に「今からこちらの商品に変更できます」と表示されるため、カートに入れる前にもう一度検討してみても良いでしょう。じっくり考えて、自分がどのセットで購入するのがベストなのか、再選択できるようになっています。カートに入れてしまう前に、コストパフォーマンスを踏まえて今一度考えてみると良いでしょう。

アドバンス美容液を試してみるのは?

3点セットというとなかなか始めるのが難しいという方も少なくないことでしょう。そうした方におすすめなのが、アドバンス美容液です。アドバンス美容液は、化粧水や洗顔フォームと比べ、ラミューテの成分が濃縮されていますので、より高い効果が期待できます。自分の肌に合っているのかなどを判断するのにも、アドバンス美容液を使ってみるのが一番です。主成分であるダマスクローズもふんだんに配合されていますので、思う存分ラミューテの使用感を実感できます。

しかし、デメリットは1点の購入とはいえ、初回限定の肌キレイスターターセットとコストパフォーマンスが変わらない点です。美容液のみで、しかも2回目から割安となる送料無料の定期便で購入しても、税抜きで6,570円もかかってきてしまいます。つまりあまりお得とは言えません。一昔前までは、美容液1点のお得なコースもあったのですが、現在ではそのキャンペーンは終了しています。そのため、やはりお得感は少なくなってしまうのです。ライン使いした方が、確実にラミューテの効果が伝わることと思いますので、3点セットで購入を検討した方が賢い選択と言えるでしょう。

ラミューテは、長く使う価値のある化粧品

ラミューテは、長く使い続ければ続けるほど、その価値が見いだせる化粧品です。女性ホルモンや自律神経、ストレスに働きかけ、肌の真皮層の復活に作用するラミューテの価値は、簡単には納得できないこともあるでしょう。しかし、ラミューテの力を信じ、自分の再生力を信じ、健康な生活を送りながら、ラミューテを使っていくことが真実の価値を見出してくれます。

実際にラミューテを購入し、効果なし=高いと感じた方はゼロではありませんが、本当にラミューテの価値を評価できたかというと、やはり疑問です。ラミューテの効能の一つとして挙げられている女性ホルモンに深く関係する生理を見てみても、不順だった方が正常のサイクルに戻すためには、たくさんの時間を要します。また、自律神経の乱れが原因になることの多い睡眠不足やストレスを改善させるためにも、長年の治療が必要になってきます。例え不眠や精神のバランスに有効といわれる薬を服用したとしても、これらを改善させ、自分だけの力で睡眠を取り戻すためには、どうしても根気と時間が必要となってくるのです。

肌も同様です。潤いを外から与えることは簡単にできても、内面からモチモチの潤いのある肌を作るためには、努力と時間が必要となります。そのサポートとして働きかけてくれるのがラミューテなのです。ラミューテだけを使い続ければ、肌が若さを取り戻すと思っていては不十分です。食生活や悪い習慣を続けていては、満足いく効果を得ることはより難しくなります。ストレスや女性ホルモンに悪影響を与えるといわれている冷えなども、効果の妨げになってしまいますので、ラミューテを使い続けながら改善していく必要があるでしょう。ですが、ラミューテの効果は、少しずつですが現れてきます。それは長く使えば使う程、より実感できるようになります。ラミューテのスクワランなどが生み出してくれるバリア効果、プラセンタやペプチドが与えてくれる若い肌を育む効果を信じて使い続けることが価値につながっていきます。ラミューテを高いと感じているならば、猶のこと止めることなく、使い続けていくことが大切と言えるかもしれませんね。

まとめ

ここまでラミューテの値段と価値について考えてきました。化粧品の価値や値段は、人それぞれですが、私個人としては、ラミューテは決して高い化粧品ではないと今回思うことができました。主成分であるダマスクローズは、本当に市場的価値も高く、化学的にもその効能が証明されているため、それほどラミューテが高くない理由を理解できましたし、ラミューテのこだわりを反映するための作業工程の努力が付加価値として、値段に反映されていることを知ることができました。価値ある商品だから、値段も高いということに納得できる結果となりました。ラミューテは口コミにもあるように、決して安い化粧品ではありません。もちろん毎日使い続けるものですので、その後の購入も踏まえて考えると値段も悩むものがあります。しかし、決して高いわけではないのです。良い商品だから、高い値段がしてしまうというだけです。ラミューテには、一度使ってみる価値があると思うことができました。

ですが、中にはこれを見ても、まだ「高いな」「購入しようか?どうしようか?」と悩んでいる方もいることでしょう。実際、自分自身が毎月支払うことになりますので、妥協する必要はないと思います。でも高いとは感じていても、一度ぐらいは使ってみたいという気持ちがあるならば、試しに買うという選択をした方がいいかもしれません。年齢を重ねてしまうと肌のターンオーバーや回復力は下がる一方です。肌の老化は待ってはくれません。25歳を過ぎると加齢が始まるといわれている肌ですから、猶のこと30代の方、40代の方には時間がありません。急いで決断する必要があるのです。良い化粧品と出会うことができれば、肌はみるみる若さを取り戻していくことができます。ラミューテを試してみる価値は十二分にあると思います。

また、真皮層にアプローチをしても、完全に望む効果が得られるのには、どうしても時間がかかってしまいます。肌サイクルが正常に機能し始めてから、約2年から6年もの歳月が必要といわれていますので、早めの決断がその後の肌を大きく変えてしまうのです。少しでも早く憧れの美肌をゲットしたいと思うなら、この機会を逃すのは、実にもったいないですよね。肌の老化が待ってくれないように、ラミューテのキャンペーンもいつ終了してしまうか分かりません。お得に購入できるうちに、もう一度、購入を検討してみると良いでしょう。

女性の肌は、とってもデリケートなものです。季節の変化やホルモンの分泌、ストレスなどに大きく左右されます。だからこそ女性ホルモンなど体の内側から作用してくれるといわれているラミューテを選ぶ価値があるのです。ぜひ、あなたが思い描く、理想の肌を手に入れてみてくださいね。そして肌荒れ、大人ニキビに決して悩むことのない免疫力の高い肌を目指しましょう。自分の肌を大好きになれる日を夢見て、毎日のお手入れをラミューテで続けていってくださいね。

公式サイトでスターターキットをチェック

半額お試しモニターに参加可能か公式サイトで確認する